[2017 モバックショウ] 量産型多連ノズル高速ピストン充填機&小型移送ポンプほか」 – Unifiller Japan株式会社

Unifiller Japan株式会社は2017 モバックショウにて量産型多連ノズル高速ピストン充填機&小型移送ポンプを出展。
新製品の「量産型多連ノズル高速ピストン充填機」は、最大分間75、時間生産能力約30,000個の高速ピストン充填機(マルチステーション)。
コンベヤ付きでコンパクト。液体から高粘度、固形物まで対応する。
同じく新製品の「小型移送ポンプ」は、省スペースで操作と移動が簡単なポンプ。
移送先の充填機ホッパーやタンク類へ送る食材があふれないよう、独自開発のスムーズな汲み上げ技術で品質を損なうことなく敏速に移送することが可能。
時間移送能力別に1tと2t、4tの各モデルが用意され、水産、食肉、漬物業界でも活用されている。次回は「ファベックス 2017」、「ファベックス関西 2017」にも出展予定。

Website:http://www.unifiller.com/contact-us-japan

unifiller_cap_000003

こんにちは。
弊社は充填機と搬送ポンプを扱っている総合メーカーです。

unifiller_cap_000019

これが卓上機械。

unifiller_cap_000034

大型の機械・自動の機械、そして昇降するタイプがあります。

unifiller_cap_000044

充填機自体はポンプと合わせて約30機種あります。
今回紹介するのは「マルチステーション」というタイプです。
この機械は1時間で約3万個の充填が可能です。
液体の他に、粘度が高い素材。その他に固形物の充填が可能です。

unifiller_cap_000084

今ここでクリーム系の商品を想定してデモンストレーションしています。
棒の形や成形するもの。

unifiller_cap_000096

他にもこの丸い形もできます。
そして、特徴があるのがこのポンプです。
従来の機械に比べて非常にコンパクトになりました。

unifiller_cap_000100

このようにポンプを差し込みスタートします。

unifiller_cap_000125

ここに残量センサーが付いています。
残量センサーが液面を感知して、商品が溢れないようにします。
これも我々の機械の特徴の1つです。

unifiller_cap_000132

この機種は「マルチステーションm600」というタイプです。
今現在は6連のノズルが付いていますが、ノズルが8連の上位機種もあります。

unifiller_cap_000155

次に、新型の機械を紹介します。

unifiller_cap_000160

こちらがポンプです。

unifiller_cap_000168

これは充填機です。
ハンドガンで充填することも可能です。

unifiller_cap_000183

このように弊社は充填機、ポンプの総合メーカーです。
北海道から沖縄まで、お客様のご要望があれば機械を持ってデモンストレーションすることをおすすめします。
是非お気軽のお問い合わせ下さい。
よろしくお願いします。