[FOOMA JAPAN 2018] フッ素コーティング代替を実現する「剥がれない」金属表面改質処理技術「WPC処理」 – 株式会社不二WPC

株式会社不二WPCはFOOMA JAPAN 2018にて、フッ素コーティング代替を実現する「剥がれない」金属表面改質処理技術「WPC処理」を出展。
「WPC処理(微粒子ショットピーニング)」は、50μmほどの微粒子を用いて超高速で投射を行うことで金属表面を細かい凹凸のある面に改質する技術。点接触の表面構造が作られることで食品が滑りやすくなり、貼り付きや焼き付きを抑えられる。フッ素系コーティングと異なり、「剥がれない」のが最大のメリット。粉体ではホッパーやふるい機などで目詰まりによるロスが減り、生産性向上などにつながる。

Website:http://www.fujiwpc.co.jp/